当日配達のサービスを利用【スピード配送ガイド】

バイクや自転車を運ぶ

道路

引っ越しをする際、家から近い場所であれば自分でバイクや自転車を運ぶことが出来るのですが遠方だとそうはいきません。なかなか大変になってくるので、その場合はバイク輸送など専門業者に依頼することがオススメです。

More Detail

少しでも費用を抑える

配送

流通の主力は、大量に運ぶことが出来るトラック輸送です。しかし、運ぶ荷物が小さくて一刻も早く届けたいのであればバイク輸送が最適です。しかし、多少割高になってしまうこともあるので利用する間に割引があるか確認すると良いでしょう。

More Detail

サービスの流れを知る

スタッフと女性

軽貨物輸送について

物流会社で行っています軽貨物輸送についてお話します。当社物流会社での輸送は様々な路線業者から、当社下請け業者の二トン車、四トン車、10トン車などの貸し切り便などを主に使って輸送を行っています。そしてまた当日配達のような緊急を要する場合には、軽貨物輸送を使って輸送を行うことがあります。路線業者の場合は当日発送の翌日届けが基本となり、貸し切り便の場合は事前に予約していないと当日貸し切り便を使うことは出来ませんので、当日発送当日配達の緊急の場合には軽貨物輸送で対応するしかありません。こういった対応がされているおかげで、荷物が早く届く仕組みになっています。軽貨物輸送がなければ、すぐに届けてほしいいといった要望は叶えることが出来なくなります。

輸送内容について

軽貨物の流れは、製造元の荷主から連絡が入り、緊急で製品をお客様のところへ届けることが出来ないか依頼の連絡が入るところから始まります。そしてお客様の届け先や製品の大きさ重量などから判断して、取引先に車の手配の依頼をします。そして手配してもらいました車が製品を引き取りに来て、お客様のところまでその日の内に届けてもらうのです。軽貨物輸送の場合は、軽トラックの車で輸送を行いますので、軽トラックに積み込める製品の大きさと重量を考えた上で手配を行います。軽トラックに積み込めない場合などは、荷主に連絡して出来ない旨を伝えるケースもあります。軽貨物輸送は、こういった流れの元で行われています。荷物を依頼するときには、流れを踏まえて、事前にサイズや重量に関して確認しておくことが大切です。

依頼前にすること

配達バイク

引っ越しなどで原付や自動二輪などのバイクを輸送しなけばならないときには、バイク輸送専門の業者に依頼することになります。バイクの輸送費用については、バイクの排気量や大きさ、配送距離などによって異なるので注意しましょう。

More Detail